カテゴリー
仕事とはなんぞや 指南もどき

Engel 07 / HUBERT KAH

おっと!BitwigStudio4が出ましたな!

Ver.4は心を入れ替えられたかのように、テイクコンピング機能もついてきたスもんね!やっと録音もできるDAW感もでてきた(笑)


これ、クリエーターさんシンガーさんを呼んでレコーディングしてもらうシチュエーションみたいなのを想定したはるのかな?
これね、通常の[タイムライン=アレンジャー]でも、[予備クリップ倉庫的存在=ランチャー]の方でも使えるってのがいい!
歌いまわしを何個もバリエーションを作っておいて、ランチャーにボコボコ入れといて、後でごっそり試聴して採用分を決めたり、さらにブレスを足したり、テイク差し替えができますもんね

このページも参考になったス

BitwigStudio起動も速いですし、
IO鍵盤の接続などレコーディングより前の段階の各種設定が簡単な部類のDAWなので、もっともっとユーザーが増えて、ユーザーからの要望も増えることでさらに使い心地の良いDAWになっていくと思うんスよね

MIDIまわりも今回[オペレーター]とかいう[ランダマイズ強]みたいな新機能が搭載されて、

「毎回手癖で弾いちゃって拡がりがないなぁ」とか

「1番と2番、MIDIノートはコピペしちゃったけど、雰囲気変えたの聴いてみたいなぁ」
みたいなオーダーもこなしてくれそうな予感なんス

でもね、BitwigStudioはその後なんスよ!
MIDI周りも良いし、オーディオエディターとしてもブラウザーとしてもとっても使いやすいのですが、僕が使うとトラックが増えていくにつれて音がとんでもなくもっちゃりしちゃうので、
そろそろProtoolsプラグインとしても起動して欲しいス!
いや、無理かなぁ、、、VSTの壁が分厚すぎる気がするス

なんせね、お布施する理由ができたス、そして考える猶予が後1週間もある!

いや、おかしいおかしい!

新規でついてくるAnti-Loopsっていうサンプルパックの紹介動画のはずやのに、全然ついていけない😭

よし、まだ買わない😋


お!Arturiaさんの「おっさんほいほいバンドル」 V Collection 8ヴァージョンが0.1上がった!

ほんまや!OB-Xa V!ちっちゃいマイナスドライバーで半固定抵抗を回さんとあかん音になってる!!!

けど、規則性みたいなのを感じてしまったス
明日他のシンセも試してみるス🏋️‍♀️


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です