カテゴリー
仕事とはなんぞや 指南もどき

Red Rain / Peter Gabriel

昨日ダウンロードしたLindell Audioさんの新プラグイン50series

80シリーズと比べてたんスけど、50シリーズの方がEQシャキシャキ、コンプも迫力が出る感じと効果がはっきりしてて良い感じでした


トラック少な目の楽曲をまとめる用途とかに、とても合うと思ったス
激ムズでおなじみのコンプは、VCAの方が設定が楽でした
ブレンドつまみが無いのは残念なんスけど、
検知をフィードバックにしてたら、ニーはソフトでもハードでも怖くなかったス

あと持ってるチャンネルストリップを挿してみたス

万能やと思ってたWavesさんのScheps Omni Channelの方が、音は立たないのがびっくりでした
この子は沢山トラックがある楽曲でもでこぼこさせたくない用途に向いてるんやろなぁ
トラック毎の距離感は前段のサチュレーションで作る感じがよさそう

AbbyRoad TG Channelも比べてみたんスけど、
こっちは実機でも感じるTG系っていうんかな?
エキスパンダー系っていうか、音の頭だけはっきりしてて、すっと面積が狭くなる感じ、ありますやん?
あれのおかげで、すっきりしたMIXができやすいと思うんス
最後段にステレオイメージャーが搭載されてるのもズルい
歌の後ろにあるウワモノ系で楽曲を華やかにしたい時なんかに便利なんじゃないかな

現場からは以上ス


あ、そうそう、書き忘れてたスよ

今年僕がお会いした新成人女子の
パソコン所持率は25%くらい
iPhone率は75%くらい
タブレット所持率は0%
CDプレーヤー持ってる率も0%

小学生の時はレンタルで過ごしてたとかで、CD1枚も持ってない方もいらっしゃったスよ

2030年には、「今平成のCDがお洒落!
縦長ジャケットにハート型の盤面!
これ1枚に150メガバイトくらいまでのデータなら記録できるということで、
お友達への誕生日のメッセージなどをCD盤にプレスしてもらうサービスが大流行、その名も音も友(オトモダチ)」とかあるかもスけど、
今んとこターゲットが若向きの楽曲を作る際は、どんどん楽曲配信していこう!



こっちのが水飲みやすそう



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です