カテゴリー
仕事とはなんぞや 指南もどき

Airhead / Thomas Dolby

7月ですな、2020年下半期突入!後半戦も変わらぬご愛顧よろしくお願いしまっす!

最近といえば、、、新製品もたくさん出て来て、始まるセール、終わるセール、悩ましいですな

丁度うちもスタジオのネット環境や、携帯電話の更新時期が重なったりでして、
21世紀も1/5が過ぎたタイミング、2年先を見据えた機材選びって、なっかなかに難しいですよね
なんせMacのARM宣言(アップルシリコンって言うんでしたっけ?)あれどないします?

うちは音楽や映像業務の8割ほどをWindows環境に移行さちゃいました
やっぱりね、パーツのスペックアップが安価できちゃったのは男子的に正義だと思っちゃったんですよ

Macの方は、アプリが専用ってことで、app storeで購入したアプリに関しては、絶対に動作するという安心感がありますな

あとFinder!Windowsを使い始めてやっと気づけたMacのFinderアプリの便利さ!

Windowsに慣れてないのもあって、ファイルの探し方がよくわかってないんスよね
初期設定やプラグインってどこに格納されてるん?みたいな


動作しないプラグインの削除方法がわからんので、起動するたびに何10回もリターンキーを押すだけの人間になっとるんス(笑)


Macは同じIDでログインしてると、機器間の共有がとても楽チンなのも素敵ですな

Google師匠に委ねる環境も、Mac環境と同じくらい便利に感じるんですけど、Google社にお勤めの方は、全員Chromebookのみを使ってお仕事されてるんやろうか?みたいなことを考えてしまうんスよね


というわけで、Macは来年以降、軽作業や趣味に使っていくようにしようと考えています

A13でいいので搭載したiPod Touchが年内に出てくれる話とかないかな?

そうそう、
Plug-inの購入に使えるクーポンを使ってしまおうと、ここ数日悩みに悩んでたんですけど、蓋を開けたらカートの中にはモジュレーション系ばっかり並んでました

脳を揺らしちゃおうぜ!ってことですな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です